接客応対コンテスト・電話応対コンクール

応対を見直すきっかけに

「コンクールに出た人は、その後、やっぱり応対が良くなっているんです」
ある企業の人事担当者の方が私たちに伝えてくれた言葉です。

「商品説明を正確にしようと思っていましたが、伝わりやすいかどうか考えていませんでした」
コンテスト参加のために研修を受けた方が伝えてくれた言葉です。

「社内でも繰り返しトレーニングしてきましたが、専門的な説明に偏りすぎていたと気づきました」
「なぜ早口になるのか、滑舌の悪さが気になるのか、短時間で専門的に知れて納得しました。」
トレーニングに同席した管理職の方の言葉です。

電話応対コンクールや接客応対コンテストは、
日常の応対を見直し、向上させるためのきっかけにすぎません。
決められた短い期間でも、集中的に対策を行うことで、
その後の業務に確実にプラスの効果をもたらしているようです。

コンクールやコンテストの内容、時期、研修内容のご要望など、
お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはこちらから

コミュニケーション研修

  1. コミュニケーション講座・研修

    アナウンスハウス松山では、 「話して伝える」を極めたアナウンサーに…

  2. きき脳会話術®

    アナウンスハウス松山の「きき脳会話術® 伝え方講座」では、 コミュ…

  3. 絵本を用いた講座・ワークショップ

    子どもは絵本を通して、たくさんの

  4. プレゼンテーション

    プレゼンテーションが成功するかどうかの重要な要素に 「話し方」があ…

  5. 発声・発音(ボイストレーニング)

    自分の声が嫌い 自分の話し方が嫌い

  6. 接客応対コンテスト・電話応対コンクール