ブログBlog

絵本セラピー®︎「あたたかい〇〇」NHK文化センター(2018.2.5)

2018.02.08
講座・研修

Last Updated on

2月5日の絵本セラピー®︎のテーマは
「あたたかい〇〇」
隠れテーマは「五感」です。
「あたたかい」と感じるのは「触覚」ですが、
味覚や聴覚、視覚でもあたたかいと感じられますよね。
まずは
ぽとんぽとんは なんのおと (こどものとも傑作集)
雪の中、冬ごもり中のくまの子供達。
聞こえる音ひとつひとつ
「なんのおと?」と聞いていくシンプルなお話。
普段、「音」「匂い」などは、
感じてもあたりまえに過ごしてしまって
意識しないことも。
今回は、自分の好きな「音」「匂い」を思い起こすワークをしてもらいました。
「こそこそ話」の音、
雨がザーッと降る音、
古い家でネズミが走っていた音、
新しい家でどこからともなく聞こえる機械音、
きんもくせい、
蝋梅、
野焼きの匂い、
日々の暮らしの中の音や匂いを意識してみると
好きな音や匂い、苦手な音や匂い、
気になる音、気になる匂い、
人それぞれ色々とあるものですね。
寒い日が続く中、「あたたかい」と感じる音や匂いはあったかな。
そして今日のメインテーマ
あたたかい木
「あたたかい木」は、
私が絵本セラピスト®︎になるきっかけにつながった絵本です。
そのことを書き始めると長くなりそうなので、
またの機会に書くとして…。
皆さんからは、
「こんなあたたかい木のような友達がいます!」
「人としての生き方を考える。」
「木を見たら原点にもどれる。」
「私にも大好きな木があるので会いに行きたくなりました!」
「内面からでてきたものが、あたたかさになるのかな」
感想はとまりません。
私もこの本に関しては、思い入れがありすぎて、
始めるととても長くなるのですが、
この絵本に出会って、
私もこの若い植物学者のようだった!と気づいたのです。
なんでもかんでも、仕事に生かそうとする。
企画リポートのネタになるんじゃないかと意気込んだりする。
それは楽しいことでもあるけれど、
一方で、知らない間に傷つけている人がいたり、
いつまでも取材者としてしか関係を築けなかったり。
それまで絵本からこんな気づきを得たことはなかったかもしれない。
絵本ってすごい。
この「あたたかい木」は、私に気づきを与えてくれただけでなく、
いつかブログにも書きたいと思いますが、
その後の縁をつないでもらえるきっかけにもなり、
私をあたたかい世界に導いてくれたのでした。
さて、講座ではそれぞれの「あたたかい〇〇」を感じてもらったあと、
読み合いっこタイムです。
今日の読み合いっこに集まった絵本たち。

そんなとき どうする?
「ありえない〜」といいながら、頭の固くなった自分にがっかり(笑)
グループで読むと、子供とは違った盛り上がり方をしますね♪
新装 ぼくを探しに
「何かを求めているとき、が一番いいのかな。」
「探しているときの行動力!」
「足りないところがあってちょうどいい」
「絵のスピード感が子供が大好きな感じ」
「婚活パーティで読みたい」
深い!
ななめねこ まちをゆく
「ねこはなにも言ったり、教えたり、してないんですよね。そこにいただけ。」
「人と違う視点は発見がありますね。」
「自分たちで勝手に変わっていったんですよね。」
「最後の展開がすっきりした!」
 
ふるさとの民話 1 中部地方一 CD付 ゆきむすめ かさじぞう 語り:壇 ふみ
「知っていたはずなのに、最後こんなお話だったとは。」
「春が来たから…なのかな。」
アナベルとふしぎなけいと
「しあわせ、ってひとそれぞれちがいますよね。」
「王子様にも編んであげたらよかったのに。」
「物語をつくるっていうことは誠実な嘘をつくっていうこと」
今日も、いい出会いをありがとう。
大人で絵本を読み合いっこ。
知らず知らずにセルフセラピー。
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト®︎ 福井一恵

 


現在募集中の講座

★絵本読み聞かせ講座
7月16日(金)10:30~12:30
★読み合いっこの絵本会
9月5日(木)10:30~12:30
★絵本講座&読み合いっこ
8月1日(木)10:30~13:00

朗読講座(グループ)【残席1】

7月23日(火)10:30~12:00
8月13日(火)10:30~12:00
8月27日(火)10:30~12:00
9月24日(火)10:30~12:00

★きき脳会話術コミュニケーション講座【半日集中コース】
9月14日(土)13:00~16:00

★人材の悩みをコミュニケーションで解決する「きき脳会話術」研修

ご希望の日程をおしらせください