ブログBlog

絵本は心の架け橋〜絵本セラピストとしてのバージョンアップとバグ修正完了です。

2018.12.04
講座・研修

Last Updated on

「なかなかいいプログラムができたんじゃないかな〜?」
と自信満々なのは、愛媛と高知から集まった絵本セラピスト®︎たち。

ひとり3冊ずつ持ち寄った絵本(3冊×6人=18冊)だけで、
絵本セラピー®︎の60分プログラムを作ります。
18冊の中から、どう選んでどう組み立てるか。
図書館中のたくさんの絵本から考えるのではなく、
ここにある18冊だけでプログラムを作るという制限。
制限はさらにもう一つ。
38歳、独身男性、公務員という方が参加して
「絵本っていいなぁ」と思ってもらえる内容にすること。
6人とも絵本セラピスト協会の認定を受けている絵本セラピストですが、
さぁ、大丈夫!?
絵本セラピストならではの会話が飛び交います。(ないしょです)
そして、発表。
「18冊という制限の中では、なかなかよくできたプログラムじゃないかと思います。」
という師匠たっちゃんの言葉に一同ほっとするとともに
「でしょ〜!」とみんなで胸を張ると・・・
「ただ、ここでこの絵本をこう持ってきたのはなぜ?」
「なぜ、こっちじゃなかったの?」
「結局、着地点としては・・・」etc.
はい…
みんなで言葉に詰まります。
たっちゃんこと、
絵本セラピスト協会代表 岡田逹信氏より、
改善アドバイスをたっぷりといただきました。
この日の午前中に、NHK文化センター松山教室で、たっちゃんによる
「大人のための絵本セラピー〜絵本は心の架け橋」の講演がありました。
20人ほどの皆さんに参加していただきました。
「絵本は心の架け橋」だということを体感されたようです。

そして、午後。
アナウンスハウス松山セミナールームに移動して、
絵本セラピスト対象のフォロー講座です。
愛媛と高知の絵本セラピストが集まりました。
まずはみっちり、基本から再確認してから、実習です。
「必ず原典を見る」
という教えは、学生時代の恩師からずっと仕込まれてきたこと。
絵本セラピーの原典、たっちゃんに、
私たちの絵本セラピーのバグ修正とバージョンアップをお願いしました。
しっかり修正&バージョンアップ後の絵本セラピストたち。

愛媛で初めての絵本セラピスト®︎に認定されてから5年。
今では、愛媛県内に7人の絵本セラピスト仲間ができました。
それぞれの立場で絵本を仕事や暮らしに取り入れて活動しています。
私も今月、来月と絵本を使った講座依頼が続いています。
NHK文化センター松山教室の絵本セラピー®︎(担当:福井一恵)は、月2回。
第1、第3月曜日 10:30〜12:00です。
※今月は、10日(月)と17日(月)です。見学、体験ともお気軽に。
絵本を使った講座、絵本セラピーのご依頼やご相談も
こちらからお気軽にご連絡ください。

たっちゃん曰く
「依頼されたら、返事は『はい』か『Yes』しかないから。」
ということで、日程さえ合えばお引き受けしています。

愛媛には6人の絵本セラピストがいます。
子供も大人も一気に引き込む元幼稚園教諭のEさん、
しっとり大人の絵本の会で心をほぐすIさん、
トークが得意なYさん、
みなさんへもおつなぎしますので、お気軽にお声掛けくださいね。

いちえ