「おめでとう」「ありがとう」がたくさん

春は「おめでとう」「ありがとう」がたくさんの季節です。

私の周りでも、今日は、たくさんの「おめでとう」の言葉が飛び交った日でした。

医系専門予備校メディカル・ラボの合格祝賀会のひとこま。

お顔が出せないのが残念ですが、みんなすごく良い笑顔を見せてくれました。

「夢に向かって努力する」という言葉の意味を彼らに教えてもらった気がします。

私がお手伝いしたのは、「面接」「小論文」「志望動機」です。

教科の勉強と違って、何をどうすれば何点取れるのかが明確にわからないものばかり。

「自分の中にあるもの」を「伝える」

「筆者が伝えようとしていること」を「読み取る」

「与えられた情報から考えたこと」を「説明する」

そのために、

自分に向き合い、
自分の思考に向き合い、
自分の発する言葉に向き合ってもらう講座でした。

医療論文を読み解く力だけではなく、
患者の伝えたいことを読み解き、
自分の考えを伝える力。

学力テストではわからないこと。
医療者としてベースとなるそれらの力をみるために
医学部入試では「面接・小論文」が重視されています。

合格という切符を手に入れ、
医療者への道を進み始めることになった彼ら。

受験対策として取り組んだこれらのことは
きっと、将来、生きてくるはず。

そう思うと、
私も重大な役目を担わせていただいていると身が引き締まります。
良い結果につながって、本当に良かった。

祝賀会に来られなかった生徒からも手紙をいただいたり、
人前で話すことが苦手だった生徒が堂々とマイクの前で挨拶していたり、
第一希望通りの結果ではなかった人が、将来の希望を語ってくれたり、
本当に涙を必死でこらえました。

 

そして、時間は遡って、今日の午前中。

保育園の卒園式でした。

0歳(6ヶ月)の頃からお世話になっていた保育園です。
乳児専門の園なので、
3歳を迎えたこの春、卒園となりました。

4月からは、また違う保育園に入園(転園?)します。

赤ちゃんのころから見てくれていた先生たち。

保護者からしても、先生という感覚ではなく
「家族」の感覚です。

たくさんの「おめでとう」「ありがとう」に
涙をこらえきれず、涙腺は崩壊しました。

先生たちが作ってくれた思い出冊子を眺めながら
寝る前だというのに、
また涙腺が緩んでいるので、明日は目がむくんでいることでしょう・・・。

これからの予定

デモンストレーション研修&説明会(無料)

【日時】
9月20日(木)①10:30〜12:00  ②13:30〜15:00
9月21日(金)①10:30〜12:00  ②13:30〜15:00
上記へのご出席が難しい場合、ご都合の良い日をいくつかお知らせください。

【場所】
アナウンスハウス松山 セミナールーム
松山市三番町5-7-13 original box 2B)

または、上記の日程以外で御社にお伺いいたします。
(高速道路利用や飛行機利用を伴う遠方にお伺いする場合は実費交通費のみご負担ください)

【申し込み】
お問い合わせフォームからご連絡ください。

★読み合いっこで楽しむ「大人のための絵本セラピー®︎」
(NHK文化センター)

毎月第1・第3月曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

★録音して楽しむ「朗読講座」(NHK文化センター)

毎月第2金曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

 

Related Entry

NO IMAGE

今年も会いたい

喉に良いと言う大根飴を作ってみました。

おべんとうの思い出「読み合いっこで楽しむ絵本セラピー®︎」N...

NO IMAGE

障子の張り替え

まつやま絵本まつり

第1回まつやま絵本まつり 開催します!

NO IMAGE

本日放送「聞いて聞かせてブラインド・ロービジョンネット」〜タ...