ブログBlog

やってみる〜読み合いっこで楽しむ「絵本セラピー」NHK文化センター(2018.03.05)

2018.03.05
講座・研修

Last Updated on

「人より上手かどうか」
「自分が得意だと思っているかどうか」
…は別として。
「頼まれても嫌じゃないこと」
はありますか?
それがもっと得意な人や上手な人がいるのだとしても、
人に頼まれたときに嫌だと思わずできることは、
好きなこと、得意なことだと思って良いんじゃないかなぁと思っています。
という話になった
「くもりのちはれ せんたくかあちゃん」
くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも絵本)
せんたくかあちゃんの決め台詞
「せんたくならまかしときい」にちなんで、
今日はいろんな「まかしときい」がありました。
「送り迎えはまかしときい(車の運転は好き)」
「ぎょうざならまかしときい」
「夜の外食ならまかしときい」
「子どもの相手ならまかしときい」
はい、是非によろしくお願いします!
いろんなこと、
もし、頼まれて嫌じゃなければ、
私なんて、、、
と言わずに是非「やってみる」をおためしあれ。
 
そして、
私のモットー「やってみなくちゃわからない」
でも
「ぼちぼちいこか」
ぼちぼちいこか
子どもたちと読むと大笑いの絵本。
大人になってこの絵本に出会った人は
「ダメ元でやってみよう」
「進路に悩んでいたけどリラックスできた」
「お気楽に次できることやろう」
「あきらめてすぐ次、じゃなくてもっと工夫もできたかも」
という話になりました。
 
「やってみる」
「うまくいく」
「失敗する」
「あきらめない」
「あきらめる」
「工夫する」
いろいろあるけど、
まあ「ぼちぼちいこか」
さて、読み合いっこタイムの持ち寄り絵本たち

 
みずたまり ぼうさまのき (日本むかし話) ひとりでえほんかいました
きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1)) まんまん ぱっ! (とことこえほん) こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋)
 
今日もたくさん笑って、じーんとして、
なんだか心も体も健康になれそう。