しんじる・しんじつ〜「絵本セラピー®︎」NHK文化センター(2018.02.19)

どうして少し時間がたってからのブログ更新なの?

「だって」私はマメじゃないんだもん。

 

・・・というのは、今回のテーマで行なったワークから。

私がなにより苦手なこと。

記録をつけたり、
ファイリングをしたり、
マメにコマメに作業をすること。

やりたい気持ちはあって
そのためのノートやファイルを新調したりするのですが、
なかなか続かず。

でも、定期的に開催している講座の積み重ねは
私にとって、本当に価値ある記録です。

ノートやファイルに色々書き込んで、
その時の記憶とともに記録に残したい。

私にあった方法は?

と色々やってみようとしましたが、

一番つづくのは、ブログなどのデジタル情報にすることのようです。

どうやら、私は「アナログ」に憧れる「デジタル」人なのかもしれません。

手書き、ノート、手帳、イラスト、

好きです。

活用している方、あこがれます。

「今の」「私」には
どうやら続けられなさそう。

それでも、リアルに記憶を記録に残したい。

やっぱりブログが良さそうだ、、、というのが今の結論なので

「だって」と言わず、
ここはマメになってみようか。

・・・

 

さて、今週の絵本セラピーの講座。
私からのミニ絵本セラピー®︎コーナーのテーマは

「しんじる、しんじつ」でした。

「だって・・・」

だって…

どうして〇〇なの?だって・・・

「だって」の後に続くことは、その人がそう「しんじて」いること。
それが「しんじつ」かどうかはまた別のこと。

そこで、参加したみなさんに「だって」を使って文章を作ってもらったら・・・

お互い大笑い!

「どうして甘いものがやめられないの? だって、幸せな気持ちになるんだもん。」

「どうしてせっかちなの? だって、はやくしないと用件を忘れてしまうから。」

「だって、毎日めんどくさい」「だって、年相応になってきたもの」

「だって」「だって」「だって」「だって」

たくさん「だって」を言ってみたら、

あれれ?

なんだか笑ってすっきりしました。

 

「むらの英雄」

むらの英雄 (エチオピアのむかしばなし)

「そのこと」を

みんな「しんじつ」だと思っているけれど、

もしかしたら、

いつかどこかで誰かがそう言いはじめた、、、

だけなのかもしれません。

伝説も、噂も、どうやって言い伝えられてきたのか考えると面白いですね。

しんじつはいつの間にか見えなくなりやすいけど、
子供のように先入観がないと簡単に気づくのかもしれませんね。

さて、もうすぐNHK文化センターの絵本セラピー®︎も開講から1年。

ずっと継続してくださっているかたも、
新規の方も、
お休み中の方も、

絵本が好きで、とという方も
読むのが好きで、という方も

たまたま時間があったから、という方も

みなさん、自分のペースで自分なりの楽しみ方で参加していらっしゃいます。

新規で入られる方がこんなことをおっしゃることがあります。

「私なんて下手だから」
「みんなみたいに上手くないから」

あのーーーー。

絵本セラピーに参加するのに上手い下手はないですから。

「いえいえ、みなさんみたいな上手な感想が言えないから」

あのーーーーー。

感想に上手、下手はないですから。

カルチャースクールですが、
何かを習得する「おけいこごと」とは少し違うので、
先に来ている方が上手いということはありません。

ただ、

ひとついえるとしたら、
先に参加している方々は、楽しみ方が上手いです。

他の方がどんな感想をもつのか楽しめる。

自分の感じることを楽しめる。(感じないことも楽しめる。)

絵本を人に読んでもらうことを楽しめる。

継続してくださっている方は、
回を重ねるごとに、どんどん楽しみ方が上手くなって行っているように思います。

そうそう、私、
一応、立場上は講師ですが、
先生ではありません。
コツは「お伝え」していますが、
「教える」ことは何もしていません。

場づくり、流れづくりをしているだけです。

そこで「お伝え」しているコツや基本などは
「絶対にそうしなきゃいけない」ものはまずありません。

だから「上手」「下手」は、ないのです。

いつからでも、始められます。

そろそろ春からの講座の募集も始まるかな。

今回のよみあいっこで集まった絵本たち。

これからの予定

「夏休み企画!キッズ・アナウンス講座」

【日時】
2018年7月26日(木)15:30〜17:00 (1~3年生)
2018年7月27日(金)15:30〜17:00 (4~6年生)
✴対象学年じゃないクラスへの参加もOKです。
兄弟での参加なども、日程の都合の良い方でご参加ください。
【場所】
松山市湊町5丁目2-2 伊予鉄西ビル2F
いよてつカルチャースクール
http://www.iyoplan.jp/culture/
【申し込み】
0120-141-413(平日9:00〜18:00)
いよてつカルチャースクール

★読み合いっこで楽しむ「大人のための絵本セラピー®︎」
(NHK文化センター)

毎月第1・第3月曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

★録音して楽しむ「朗読講座」(NHK文化センター)

毎月第2金曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

 

Related Entry

アナウンサーが教える「きき脳会話術」コミュニケーション研修の...

絵本作家のぶみさんの「わたしおかあさんだから」の炎上に思うこ...

「おめでとう」「ありがとう」がたくさん

「いける!」と自信をもつということ〜学生限定効き脳講座開講し...

【子どもの進路の悩みにも】きき脳レクチャー&カフェ【12/2...

「利き脳片付け®︎ 収納術講座」松井建設体感工房にて開催しま...