【子どもの進路の悩みにも】きき脳レクチャー&カフェ【12/22開催(次回未定)】


Infographicベクター画像Freepikによるデザイン

じわじわお申し込みをいただきまして、残り5席となりました。

【きき脳レクチャー&カフェ】

12月22日(金)14時~16時

松山市男女共同参画推進センター コムズ

参加費1500円

残り5席、といっても狭ーいお部屋で定員12くらいなので少人数です。

今回は、「がっつりセミナー」ではなく、

1時間くらい「きき脳」とは何かレクチャーをした後、

お茶でも飲みながら自由に

「こんな場合は?あんな場合は?」

「こんな人は?」

「こんなことがあったんだけど」

など、自由におしゃべりしようという会です。

最近、時々相談を受けるのが

「子どもの進路について」

です。

子どもの進路について悩んでいるはずが、

実は、親であるお父さんやお母さんのきき脳が

その悩みを作っていることもあります。

また、子どもとあまりにも優勢なところが違う(きき脳がちがう)ために

「なぜわかってくれないの!」となることも多々あります。

もしかしたら「あ〜そういうことか」「じゃあ、これまで考えてなかったけど、こういう道を見せてやるのはどうだろう?」などと、解決への糸口が探れるかもしれません。

「特定の科目の成績が伸びない」

そのお悩みにも「きき脳」で答えられるかもしれません。

ものは試し。

今回は、セミナーではなく、

おためし的な「レクチャー&カフェ」なのでお気軽に。

※今回は、おためし的な講座なので、診断は行いません。(診断は別料金が必要なため)

ただ、レクチャーを受けていただくと、おおよそ自分や身近な人のきき脳を予測できるようになります。

(診断は別料金が必要ですが、その場で申し込みを受け付けることも可能です。診断はネット上で行います。レクチャーを受けていただいたかたは、PDFですぐに結果お送りいたします。)

クービック予約システムから予約する

リクエストにお応えして 「きき脳レクチャー&カフェ」 12月22日(金)14:00〜(16:00) 最初の1時間くらいでき...
私、本業は、アナウンサーです。 でも、 好奇心探究心旺盛 物好きなので、 気になることや学びはじめたことは 深みに...

https://soratobu.net/service/brain_menu/

これからの予定

デモンストレーション研修&説明会(無料)【法人向け】

「きき脳会話術」研修のデモンストレーション研修&説明会を行います。
法人、団体の教育・研修・採用担当者、経営者の方向けの説明会です。
導入の如何に関わらず、お気軽にお申し込みください。

【日時】

9月27日(木)③13:30〜15:00
9月28日(金)④10:30〜12:00  ⑤13:30〜15:00

上記へのご出席が難しい場合、ご都合の良い日をいくつかお知らせください。

【場所】
アナウンスハウス松山 セミナールーム
松山市三番町5-7-13 original box 2B)
または、御社にお伺いいたします。
(御社へお伺いする場合、高速道路利用や飛行機利用を伴う遠方の場合は実費交通費をご負担ください)

【申し込み】

アナウンスハウス松山 合同会社 オフィス: 790-0003 愛媛県松山市三番町5丁目7-13 original box 2B 電話&...

★冬休み!キッズ・アナウンス講座(NHK文化センター)

12月26日(水)10:30〜12:00(小学1〜2年生)
12月26日(水)13:30〜15:00(小学3〜6年生)
NHK文化センター松山教室 

★読み合いっこで楽しむ「大人のための絵本セラピー®︎」
(NHK文化センター)

毎月第1・第3月曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

★録音して楽しむ「朗読講座」(NHK文化センター)

毎月第2金曜日 10:30〜12:00
NHK文化センター松山教室 

 

★セミナールームオープン記念「きき脳会話術」講座

【日時】
9月13日(木)13:30〜15:30 終了しました。次回企画中。
【場所】
アナウンスハウス松山 セミナールーム
松山市三番町5-7-13 original box 2B)

【申し込み】
クービック予約システムから予約する

 

Related Entry

絵本作家のぶみさんの「わたしおかあさんだから」の炎上に思うこ...

「利き脳片付け®︎ 収納術講座」松井建設体感工房にて開催しま...

「いける!」と自信をもつということ〜学生限定効き脳講座開講し...

セミナールームオープン記念!「きき脳会話術」講座

受験生のための「面接・小論文対策講座について」FAQ

「どこから見てる?」(2018.5.7 読み合いっこで楽しむ...