ブログBlog

声優・古谷徹さんトークショー(愛媛県松山市)

2019.07.23
アナウンス

Last Updated on


声優界のレジェンドのお一人、
古谷徹さんとのトークショーがありました。


会場はアイテム愛媛。
1,000人以上の方がいらっしゃったようです!

私も、こんなに大きく映し出されていた模様。

河原学園大学園祭2019のステージイベントでした。
河原学園には、3年前から声優タレント科が創設されています。

他にも医療福祉関係など、たくさんの学科がありますが、
今回は、声優の古谷徹さんに人生の先輩として、
大人気声優として、考えてきたこと、感じてきたこと、
会場の若者たちへのメッセージをお話しいただきました。

まずは、事前にいただいたメッセージでわかったこと。

この愛媛ゆかりのCMの最後のナレーションも古谷さんだったんですね!
「あ!ほんとだ!」と私は大興奮しましたが、
20代の方々は「シーン・・・。」

どうも、30年以上前のことだそうです。

さて、
子役から、「巨人の星」の星飛雄馬、
「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイと
実年齢に近いヒーローを演じてきた古谷さん。

大学時代には、一時期、ほとんど活動しない時期が合ったものの
卒業を前に自分の将来を考え、悩んだそうです。
「実家の豆腐屋を継ぐ」「就職する」「俳優になる」「声優になる」etc.

そのときに聞いた言葉
「30歳まではもがいてみろ」

30までやってみよう!
自分は「声」の世界ではヒーローになれる!

と現在の青二プロに入ったのだそうです。

「君たちは、”未来の時間”と”無限の可能性”を持っています!」

という古谷徹さんからのメッセージ。

そして、話しているうちに
「今は40までもがいてみてもいいかも!」と(笑)

トークショーの中で、
アムロ・レイ、聖闘士星矢、タキシード仮面、と
いくつも決め台詞を披露してくれましたが、
最後に、私からこんな質問をしてみました。

「ずっとききたかったんだけどさぁ、安室さんって彼女いるの?」

さすがにこのあとの台詞が予想できた客席からは「キャー♥️」の声が。

「僕の 恋人は この国さ」

実は、声優に憧れている(やってみたい)私は、
古谷さんとこんな風に一瞬でも声優セッション?することができて
大喜びなのでした!


古谷徹さん、
河原学園のみなさん、
ありがとうございました。

(福井一恵)


イベント司会、対談、セミナー司会、
ナレーション、影アナなどのお声かけ、お待ちしています♪


現在募集中の講座

★絵本読み聞かせ講座
7月16日(金)10:30~12:30
★読み合いっこの絵本会
9月5日(木)10:30~12:30
★絵本講座&読み合いっこ
8月1日(木)10:30~13:00

朗読講座(グループ)【残席1】

7月23日(火)10:30~12:00
8月13日(火)10:30~12:00
8月27日(火)10:30~12:00
9月24日(火)10:30~12:00

★きき脳会話術コミュニケーション講座【半日集中コース】
9月14日(土)13:00~16:00

★人材の悩みをコミュニケーションで解決する「きき脳会話術」研修

ご希望の日程をおしらせください