ブログBlog

セミナーや講演会の司会者の名前、覚えていますか?

2019.06.27
アナウンス

Last Updated on

セミナーや講演会で司会をしている人の名前、覚えていますか?

覚えているとしたら、
友人や知人が司会をしていた場合か
有名な人が司会をしていた場合かなと思います。

司会の仕事は、その日の主役の魅力を引き出す役です。
司会者はメインではありません。
その日のイベントを成功させるスタッフの一人です。
司会の場は、自分をアピールする場ではありません。

ただ、前に出て喋っている人が何者なのか気になるのも事実。
司会者の挨拶として、名乗ります。

名乗るだけで、お客さんには少し安心してもらえるのです。

さて、セミナーや講演会で司会をする時も、名乗りますが、
覚えてもらうためではなく、挨拶をして安心してもらうためです。

ですから、その後も名前を呼ばれることは、ほとんどありません。

ところが先日、講演者の方から名前を呼ばれてびっくり。

「先ほど、福井さんが紹介してくださったのですが」

と講演のはじめに言われただけですが、
名前を覚えていただいていたことに本当に驚きました。
もちろん、初対面です。

名前を呼んでくださったのは、坂本宗之祐さん。
読売新聞の社会部出身でメディアコンサルタントをされています。

丁寧な講演のうえ、その後もひとりひとりと丁寧に対話をされていました。

名前を呼んでもらえるだけで、
司会者としても大切に扱ってもらえているように感じて、
いつも以上に嬉しい司会の場となりました。
わたしも、丁寧に大切に司会していこうと、気持ちが高まります。

さて、アナウンスハウス松山において
アナウンサーとしての司会の仕事は、主軸のひとつです。

7~8月は、ありがたいことに司会の仕事のご依頼を数々いただいています。

私が音楽畑で育っているので、
音楽関係のご依頼もあり、嬉しい限り。
演奏会(コンサート)の司会や影アナ、
コンクールの司会などが続きます。

アナウンスハウス松山では、
司会や影アナウンスなどの仕事は、
私(福井一恵)だけではなく
アナウンスハウス松山のメンバーも、お引き受けしています。

ホームページで紹介している【登録メンバー】のほかにも、
局アナ出身者などの【協力メンバー】がいます。

そして、局アナ出身者以外にも、
アナウンスハウス松山でレッスンを受けた【チャレンジメンバー】もいます。

先日も
「レッスン生の方に影アナウンスを頼みたい」というお声かけをいただき、
大学生のチャレンジメンバー2人が、影アナデビューしました。

司会や影アナ、ナレーションなども是非、お声かけください。

ライン公式アカウント よかったらお友達追加してください

友だち追加