ブログBlog

ナレーションについて

2019.05.31
アナウンス

Last Updated on

ナレーションの編集作業中

アナウンスハウス松山のメンバーは、ナレーションも得意としています。

こちらで録音してデータでお渡しする「データ納品」も承っております。

少し前までは、ナレーションは、スタジオ収録が当たり前でした。
私自身、活動拠点を松山に移してからも、
飛行機に乗って、東京のスタジオまで行って収録と言うこともありました。

もちろん、今でも放送に関わるナレーションは、
放送局のMAルームなどへ行って収録しています。

一方で、最近、WAVやMP3でのデータ納品のご依頼も増えています。

録音機材の品質も上がり、
簡易的なスタジオでもクオリティの高いナレーション音声の収録が
可能になりました。

音声編集もパソコン上で行っています。
出来上がった音声データはオンラインで納品します。

アナウンスハウスでも
セミナールームの一角に
吸音材を貼り付けて
「録音コーナー」を
作っています。

おかげで、高品質なナレーションデータを提供しやすくなりました。

先日もなぜかナレーションのデータ納品のご依頼が重なり、
(同日納期が3件!)
録音&編集作業に集中していました。
孤独な作業です。でも、好きな時間です。

これまでの音声データ納品の実績は、
企業紹介動画、
商品紹介動画、
専門的機械の使用方法の説明動画、
病院の入院患者向け案内動画、
観光施設の案内動画、
株主総会用の業績報告パワポ用のナレーション、
留守番電話や、自動応答音声などをデータ納品などがあります。

音声(ナレーション)がプロのナレーターになるだけで、
イメージが大きく変わるものです。

データ納品では、
スタジオを予約したり、
スタッフ全員のスケジュール調整をして
収録日程をあわせたりする必要がないため、
時間も費用も抑えられます。

ナレーション録音&データ納品、承ります。
データ納品の良さは、気軽さです。
ちょっといいかも!と思ったら、ご相談ください

(データ形式、サンプリングレート等ご指定がある場合は、お知らせください)



ただ…
もし、ナレーションの雰囲気によって、
原稿の細かい言い回しを変えたり、
さらには、映像を見て声の空気感を変化させたり、
より芸術的なクオリティを求める場合は、
是非、スタジオ収録に呼んでください。
より満足度の高いナレーションを極めることができます。

なにより、スタジオ内の音声さん(技術スタッフ)や
ディレクターと一緒に
チームで完成度を上げていく、
こだわって極めていく過程がたまりません。


いずれにしても、ナレーションのご依頼、大歓迎です。

HP掲載している
プロメンバー、チャレンジメンバー以外に
HP非公開のメンバーもいます。

英語ナレーションが可能なバイリンガル アナウンサーもいます。
(ナレーション原稿の翻訳もご相談ください。)

ボイスサンプルのご用意もありますので、
ナレーションについて、お気軽にお声かけください。

アナウンスハウス松山合同会社 代表社員 福井一恵




ライン公式アカウント よかったらお友達追加してください

友だち追加