0歳からのマーチング!? seeds+の公演に行ってきました。

マーチング好きなのです。
詳しくないけど、隠れ(?)ファンです。

きっかけは、全国大会(さいたまスーパーアリーナ)の司会をさせて貰ったこと。
「これは、なんというエンタテインメント!」
と感動という言葉では表しきれない思いを抱きました。

一応、音楽が専門だったので、それまでも「吹奏楽」にはなじみがありました。
でも、マーチングは違う世界でした。

これは音楽なのかスポーツなのか、総合芸術なのか。
どれも当てはまる極めつけのエンタテインメントなのではないかと。

ご縁をいただいて、何年か司会をさせていただいて、
名前になじみがあった学校のひとつが

「原町第一小学校」

でした。

東日本大震災のとき、
「避難所の原町第一小学校では…」というニュースを聞いて「え!?」と。
さらに原発の影響で全域避難になったと聞き、
何かできないかと思いつつも、何もできませんでした。
せめてもと、楽器forKidsに思いを託すくらいでした。

その後、避難の影響でバラバラになってしまったメンバーが集まって
「H-seeds」というチームを作ったということを知りました。
その後、卒業生なども交えて「seeds+」として活動をはじめた
というくらいまでを知っていましたが、
ただでさえ練習の時間や場所の確保が難しいマーチング。
頑張ってほしいと思いつつ、思うだけでした。

すると不思議な縁ですね。

なんと知らない間に愛媛FCと繋がってるではないですか。
そのあたりの経緯などは、東北復興支援in愛媛ドキュメンタリー映画MARCH
のページなどをご覧いただくとして、

愛媛でSeeds+がステージでコンサートをする!とのこと。
これは行かねばなるまい!

と、行ってきました。
フェイスブックのイベントページはこちら


撮影不可だったので、パンフ類のみ。

行って良かった!

元気をもらうってこういうことなんだなぁと思いました。

イベントとしては
福島報告会→映画MARCH上映→コンサート
の3本柱だったのですが、
なにせ保育園に迎えに行ってその足で駆けつけたので
まずは腹ごしらえ。

開演前にロビーでおにぎり
(晩ご飯)

 

オープニングアクトに釘付けになって、
ヨシ!と思ったのもつかの間。
報告会が始まったら、

ゴゾゴゾゴゾゴゾ…

なんといっても、まだ2歳。
ここから2時間座っていられないだろうな、
コンサートまではもたない、と判断し、
映画は諦めることにして一旦退場。

会場の目の前にある図書館に駆け込み、
絵本を読んだり、なんだかんだで遊んで気を紛らわし、

コンサート開演のころに再入場。

作戦成功!

始まってからはノリノリです。
手拍子したり、手を振ったり、身体を揺らしたり。

我が娘。ただいま2歳ですが、
そういえば、すでにマーチングを観るのは4回目!

3ヶ月の頃、大洗高校のマーチングを、
10ヶ月の頃、さいたまスーパーアリーナで全国大会(2日間)
(乳児連れ出張を許してくれた関係者に大感謝です。)
1歳の時、商店街で偶然高校生のパレードに出会って
↑(マーチングの定義に入るのか不明)
2歳で今回のSeeds+

そのほとんどが、国内トップクラス!
うらやましいぞ、娘。

おかげで「マーチング」の単語は早くから覚えました。
最初の頃は、「おねえちゃんがたいこたたくやつ」でした(笑)

まあ、0歳の頃の記憶はないと思いますが、
潜在意識のどこかには残っているかなぁ。

今日のコンサートでノリノリの様子を見て、
本当にとても嬉しかったのです。

もちろん、椅子から降りたり、立ち上がったりと、
おとなしく座っては居なかったのですが、
安全だけ確保して、周りに人の迷惑にならなければいっか、
と身体をフォローしつつ、、、

それでも、久しぶりに、私も心おきなく楽しめました!

全国大会で必ず聴く「パイレーツオブカリビアン」もあったし、

私の大好きな技(というのかな?)
カンパニーフロント(合ってるのか!?)も
クライマックスで魅せてくれたし、
「行け~」というかけ声はさすがに誰もする人がいなかったけど、
泣きそうになりました。かけ声があったら確実に泣いてたな。

「ああ、やっぱり私はこの世界好きだ〜!」

次はいつ聞けるかな。

復興応援…はもちろんですが、
「復興応援したいから」よりも「Seeds+だから」
聞きたかったという思いが強いかな。

来てくれてありがとう。
アンケートほとんど書けなかったけど、
ちゃんと元気をもらいました。

 

Related Entry

「姿勢」と「話し方」講座のパンフレットができました。

NO IMAGE

明日の朝、ラジオで朗読します。

NO IMAGE

今年も会いたい

就活生のためのトレーニングセミナー「あなたの未来は話し方と身...

NO IMAGE

声で表現すると言うこと、物語を読むということ

NO IMAGE

障子の張り替え