ピティナのコンサートMC

ピアノのコンクールといえば「ピティナ」。

ピティナは、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PianoTeachers' National Association of Japan)の略称。

その愛媛支部30周年記念演奏会に出演されたのが、ピアノの黒田亜樹さん、チェロの水谷川優子さん、そして、全国大会の最高峰、特級ファイナルで入賞された太田糸音さん、杉本直登さん。私は司会をさせて頂きました。

前半の若い2人のステージでは、演奏後にインタビューも。

お2人のピアノや音楽への思いだけでなく、

演奏している姿だけではわからない一面や、表情、心の中や頭の中⁈などが少しでも引き出せたらなあと思ってのインタビューです。

 

f:id:icie3:20161212220250j:image

まずは太田糸音(しおん)さん。

特級ファイナル、いわゆる全国大会の最高峰の舞台でのコンチェルトの演奏では、聴衆賞を受賞されました。

客席で聴いてきた方々が最も感動した演奏をした方です。

まだまだお若い16歳!高校2年生。

ピアノの話、曲の話、演奏についての話をするときは本当にプロの話し方、内容で、スラスラと話もうまくて驚くほど。

 f:id:icie3:20161212220934j:image

杉本直登さんも、さすがのプログラムで30分ほどの演奏の中で、繊細さとダイナミックさと、優しさとたくましさと、色々な音色を聴かせてくれました。

杉本さんもお話しが上手。「風邪をひいていて声が…」とおっしゃっていましたが全く気にならず。

インタビューアーとしては聞き出しやすいお2人でした。

時間がゆるせばもっと聞きたいこと、話してほしいことたくさんな魅力あふれるお二人です。

 

f:id:icie3:20161211211159j:image

 

後半は、チェリストの水谷川優子さんとピア二ストの黒田亜樹さんのステージ。

お2人のおしゃべりを挟みながらの演奏で、あっという間に時間が過ぎました。

モーツアルトベートーヴェンピアソラも…お2人の話を聴いていると、まるですぐそこに作曲者が生きているかのように錯覚しました。本当に贅沢な魅力あふれるステージでした。

 

最後に出演者のみんなで記念撮影。

…でしたが、私の携帯のはチョットぶれてました。ははは…。

f:id:icie3:20161212222052j:image

 

 

 

 

Related Entry

キッズ・アナウンス講座 冬休みスペシャル!

アナウンサー同士の会話力

NO IMAGE

ラジオ深夜便のリポート担当日です。

NO IMAGE

西予市田之筋小学校で絵本タイム

「姿勢」と「話し方」講座のパンフレットができました。

NO IMAGE

ラジオ深夜便「日本列島くらしのたより」